お知らせ・ブログ

6月は「外国人労働者問題啓発月間」です

厚生労働省では、毎年6月を「外国人労働者問題啓発月間」と定めています。

 今年は「多様な人材がイノベーションを生む!」を標語に、高度な専門的知識
や技能を持つ外国人材の企業への就職促進を図るとともに、外国人労働者の雇用
管理の改善、適正な雇用・労働条件の確保を推進するための啓発・指導を行います。

 事業主の皆さまには、ルールを守った適正な外国人雇用や高度外国人材活用の
促進へのご理解と積極的な取り組みをお願いいたします。

<外国人雇用に当たってのチェックリスト>
 外国人を雇っている事業主の皆さん、以下の項目をチェックしてみましょう!
 該当する項目がある場合には、速やかに改善しましょう。

 □ 国籍で差別しない公平な採用選考を行っていますか?
 □ 労働法令を守り、労働・社会保険に入っていますか?
 □ 日本語教育や生活上・職務上の相談に配慮していますか?
 □ 安易な解雇はしていませんか?
 □ 外国人の雇入れ・離職時にハローワークへの雇用状況の届出を行ってい
   ますか?

 【報道発表資料】
  https://krs.bz/roumu/c?c=3579&m=29683&v=c70835a4

 【2011年6月7日発行「厚労省人事労務マガジン/別刊第38号」】より

取扱サービスのご紹介

退職金・個人年金の相談はDCマイスターにお任せください

取得認証のご紹介

札幌ワークライフバランスPLUS

本間社労士事務所はなでしこ応援企業|女性の活躍を応援する企業

仕事と家庭の両立支援

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP