お知らせ・ブログ

震災による倒産件数が66件、減収減益見込み33%

東日本大震災発生から4月末までの約1カ月半における震災関連の倒産件数が66件(負債総額約371億円)だったことが、帝国データバンクの調査で明らかになりました。阪神・淡路大震災では同期間内に22件でした

また、2011年度における企業業績の見通しに関して、33%の企業が「減収減益」を見込んでおり、そのうちの56%が「東日本大震災による被害」を要因に挙げていることも帝国データバンクの調査で明らかになっています。

 

取扱サービスのご紹介

退職金・個人年金の相談はDCマイスターにお任せください

取得認証のご紹介

札幌ワークライフバランスPLUS

本間社労士事務所はなでしこ応援企業|女性の活躍を応援する企業

仕事と家庭の両立支援

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP