お知らせ・ブログ

総合労働相談件数が高水準を維持

厚生労働省は、平成22年度「個別労働紛争解決制度施行状況」を発表し、総合労働相談件数が113万234件(前年度比0.9%減)とやや減少したが、依然として高水準であることがわかりました。
〔関連リンク〕
 平成22年度個別労働紛争解決制度施行状況
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001clbk.html

取扱サービスのご紹介

退職金・個人年金の相談はDCマイスターにお任せください

取得認証のご紹介

札幌ワークライフバランスPLUS

本間社労士事務所はなでしこ応援企業|女性の活躍を応援する企業

仕事と家庭の両立支援

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP