お知らせ・ブログ

平成22年 北海道の賃金不払事件の状況

道内17の労働基準監督署における平成22年1月から12月までの間に新たに発生した賃金不払事件は以下のとおりです。

・不払総額 7億6113万円

・対象労働者 2932人

・賃金不払事件 1457件

悪質なケースは15件、司法処分(送検)が行われました。

詳細は厚生労働省HPをご覧ください。

http://hokkaido-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0005/3438/kisya94_04.pdf#search=’ 

 

 

取扱サービスのご紹介

退職金・個人年金の相談はDCマイスターにお任せください

取得認証のご紹介

札幌ワークライフバランスPLUS

本間社労士事務所はなでしこ応援企業|女性の活躍を応援する企業

仕事と家庭の両立支援

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP