お知らせ・ブログ

国保保険料の軽減対象者を拡大へ

厚生労働省は、国民健康保険に関して、加入者のうち低所得者の保険料軽減対象を現行の「年収223万円」から「約310万円以下」に拡大する案を示しました。景気低迷などにより、低所得者層の保険料負担が増しているためとのことです。

取扱サービスのご紹介

退職金・個人年金の相談はDCマイスターにお任せください

取得認証のご紹介

札幌ワークライフバランスPLUS

本間社労士事務所はなでしこ応援企業|女性の活躍を応援する企業

仕事と家庭の両立支援

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP