お知らせ・ブログ

50人以上の事業所でメンタルへルス対策を義務化へ

政府は、改正労働安全衛生法案を11日に閣議決定し、13日に国会に提出しました。

従業員50人以上の事業所に対してメンタルヘルス対策を義務付ける内容です。

すべての従業員を対象に年1回のストレス検査を実施し、希望者は医師による面接指導を受けられます。

中小企業の負担を考慮して50人未満の事業所については努力義務にとどめたようです。

取扱サービスのご紹介

退職金・個人年金の相談はDCマイスターにお任せください

取得認証のご紹介

札幌ワークライフバランスPLUS

本間社労士事務所はなでしこ応援企業|女性の活躍を応援する企業

仕事と家庭の両立支援

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP