お知らせ・ブログ

少子化対策大綱を閣議決定(3/20) 男性育休取得率目標は13%

政府は3月20日、国の少子化政策の指針となる「少子化社会対策大綱」を議決定しました。

大綱では、男性の育児休業取得率を、5年後に現在の6倍となる13%へと引き上げるとの目標数値を明記した。

また、児休業を認めない場合に厚生労働省による指導を強化する考えです

【少子化社会対策大綱(概要) 内閣府】

http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/law/pdf/shoushika_taikou2_g.pdf

取扱サービスのご紹介

退職金・個人年金の相談はDCマイスターにお任せください

取得認証のご紹介

札幌ワークライフバランスPLUS

本間社労士事務所はなでしこ応援企業|女性の活躍を応援する企業

仕事と家庭の両立支援

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP